ニキビケアについて

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

ニキビは女性にとっては本当に厄介なものですよね。
メイクでごまかそうとすれば悪化する危険性がありますし、
下手にケアをしようものなら、最悪ニキビ跡になってしまう可能性もあります。

では、ニキビの主な原因とはどういったものがあるのでしょうか。

代表的なものをあげるなら、毛穴の詰まりです。
肌のターンオーバーが乱れたり、皮脂が過剰に分泌されることによって、
毛穴が老廃物や角質、皮脂などで詰まってしまい、ニキビが発生します。

その他にも、ニキビの素と言われている「アクネ菌」が異常に繁殖することでもニキビになります。
また、アクネ菌以外にも顔ダニなどによってニキビが出来てしまうこともあるので注意が必要です。
そのため、顔は常に清潔に保っていないとニキビができやすい部分なんですね。

それだけでなく、あなたの肌に合っていない化粧品などを使っていてもニキビにつながることがあります。
要するに刺激性が強いものだったり、肌によくない成分が多く含まれているものを使っていると、 肌が炎症を起こしてしまい、ニキビができやすい環境になってしまいます。

それから生活習慣の乱れによって体調が悪くなることでもニキビはできやすくなります。
特にストレスとの関係性は深いので、リフレッシュをすることが大切になります。

 

ニキビの主なケア方法

正しく、そして早急にニキビをケアしたいなら、炎症を抑制することが大切です。
ニキビは炎症によってどんどん悪化していきます。
だからこそ、ニキビケアにおいて炎症をストップさせてくれる成分が含まれている化粧品を使うことが大切です。

炎症を上手にストップさせることができれば、ニキビはそれ以上悪化しません。
そして、肌の調子を最善に保つためにも保湿を心がけましょう。
肌が乾燥している状態だと、体が余分に皮脂を分泌して肌を守ろうとします。

これが原因で毛穴が詰まるので、ニキビができやすくなってしまいます。
常に肌が潤っている状態を保ち、肌に効果的な成分を届けてあげることが大切です。
特にビタミンCは肌のターンオーバーを促進させたり、細胞を回復する作用を持っています。

正しい洗顔、保湿、そして美容液などでビタミンCを肌に届けてあげれば、
確実なニキビケアができると思います。

ニキビができたら早急にケアをして治してしまうというのが鉄則です。
絶対に放置しないようにご注意を。

ニキビに関する記事一覧

(全55件中 1〜5件目を表示)
1 2 3 11