2017.05.29更新

気になる下半身にはエア自転車こぎダイエットがおすすめ♡

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

ダイエットに励んでいても、なかなか痩せない下半身に悩んでいる人は多いはず。

そんな人におすすめなのが、「エア自転車こぎダイエット」です。

この方法で下半身が痩せればスタイルアップにも大きくつながり、自分に自信をもつことができるでしょう。

下半身ダイエットを成功させるためのやり方や効果、ポイントなどを紹介します。

エア自転車こぎのやり方

エア自転車こぎダイエットとは、空中で自転車をこぐ動きをする有酸素運動です。

とても単純な動きですが、脚やお尻、お腹まで効率的に鍛えることができます。誰でも簡単に家で行うことができ、天候に左右されずに毎日続けられるのもうれしいポイントです。

  1. 布団やマットの上などに仰向けに寝る
  2. 両脚を腰から上に持ち上げて、両手で腰をサポートする
  3. ステップ2の状態をキープしたまま、自転車をこぐように脚をぐるぐると動かす

ステップ2で腰を上に持ち上げて行うことで、むくみ改善効果が高まります。

しかし、腰に痛みがある人や腰に負担を感じる人は、無理をせずに腰を床につけたまま行いましょう。その時の自分の体調に合わせて行うことはとても大事です。

ステップ3では、脚を天井に向かってまっすぐに出すことを意識しましょう。意識をしないで動かすと、まっすぐ上げているつもりでも内側や外側にズレていることがあります。

外側ばかりに脚を出すと、太ももの外側に筋肉がついて逆に太くなってしまうこともあるので気をつけましょう。そして、足首を伸ばさずに直角にすることもポイントです。

そうすることで、ふくらはぎを鍛える効果が高まります。

途中で脚の動きを逆回転にして行うと、使う筋肉が変わりバランスよく鍛えることができます。

エア自転車こぎの効果とは?

エア自転車こぎをすると、効果的に下半身を引きしめることができます。

モチベーションを高くして、毎日続けて行いましょう。そうすると、うれしい効果を実感できるでしょう。

効果1. 下半身全体の引きしめ

エア自転車こぎダイエットは、お尻や脚、ふくらはぎのすべてを使います。そのため、下半身全体痩せたいという人にはとてもおすすめです。

有酸素運動なので脂肪燃焼の効果があるうえ、適度な筋肉もつけることができ、下半身全体の引きしめ効果が期待できます。

さらに脚を上げる時に腹筋も使うので、同時に下腹部も引きしめることができます。

効果2. むくみを改善で脚やせ

脚のむくみの原因には血行不良や冷え性がありますが、むくみが原因で脚が太くなっている人はとても多いです。

エア自転車こぎダイエットは脚を上げて動かすので、自然と血行がよくなります。さらに身体の末端にまで血液が流れるようになるので、冷え性も改善できます。

このようにしてむくみを改善すると、すっきりとした美脚へと近づくことができます。

さらに効果を高めるためには?

エア自転車こぎダイエットの効果を確実に実感するため、そしてより効果を高めるための3つのポイントを紹介します。

効率的なタイミングや方法を知り、憧れの美脚を目指して実践しましょう。

ポイント1. 1日に最低40回しよう

1日に最低40回行うことを目安にし、慣れてきたら50回、100回と増やしていきましょう。

そのうちの半分の回数は逆回転にして、バランスよく鍛えましょう。

速く動かせば効果が高まるというわけではありません。正しいフォームを大切にしながら自分のペースで丁寧に行うことが大切です。

ポイント2. 入浴後に行うと効果アップ

夜は1日のむくみがたまりやすい時間帯です。

そのため、エア自転車こぎダイエットは血行がいい入浴後に行うことがおすすめです。1日の終わりにしっかりとむくみを解消すると、翌朝すっきりとした脚でスタートすることができます。

これをくり返すことで、美脚へどんどん近づくでしょう。

ポイント3. 呼吸も意識してみよう

脚を1回転させるごとに、吸って吐いての1呼吸をするように意識しましょう。腹式呼吸で行うとさらにお腹に力が入りやすくなるので、腹筋効果がアップします。

腹筋に力が入ると脚もきれいに伸ばすことができるので、脚やせ効果も高まります。

 

気になる下半身を改善したいと強く願う人には、とてもおすすめのダイエット方法です。

回数などは自分のペースに合わせて調整し、毎日行いましょう。最初は少しきつくても、だんだん慣れてきます。

継続して、自分に自信のもてるスタイルを手に入れましょう!