2017.05.15更新

これで長持ち!『夏の化粧くずれ』を乗り切る鉄板&マル秘テクニック

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

暑い季節がやってくると、やっぱり心配になるのはお化粧くずれですよね。

通勤するだけでも汗ダラダラで、「私の顔、今どうなっているんだろう!?」と気が気じゃありません。

その上にせっせとお化粧直しをしても、なんだか厚塗り感が出てしまいますし。

でも、涼しげな顔をして、少しもくずれていない人もいます。同じ環境なのに、どうしてでしょうか!?

もしかして、彼女はもう実践しているかも知れません。お化粧くずれ防止の裏ワザを……!

メイクくずれ対策は保湿から!

お化粧くずれを防ぐには、まずはメイク前にお肌の準備を整えることが重要です。

この段階のケアがきちんとできていないと、メイクを仕上げた直後はきれいに見えても、時間が経つにつれてたいへんなことになってしまうのです。

ここで一番大事なのが、保湿です。

たっぷりの化粧水を使い、お肌を充分に潤しておきましょう。シートパックや、ティッシュを使った簡単ローションパックなどもおすすめです。

「えっ、朝にそんなに保湿したら、最初はしっとりでも、乾いていくに従ってくずれていくんじゃないの!?」なんて心配になりますが、朝に思い切り水分を与えることによって、日中の皮脂の分泌をおさえることができます。

メイクくずれの主な原因は、水分ではなく皮脂のせいです。

メイクは水だけで洗っても簡単には落ちませんが、オイルを塗るとすぐに落ちることからも、皮脂に弱いことがわかります。

そして皮脂が過剰に出てくるということは、お肌に水分が足りていない状態なのです。

皮膚の上の水分が足りないと、お肌を外敵から守る角質が乾いてしまわないようにと、毛穴は必死に油分を出して守っているのです。

毛穴を引き締めてくずれ予防!

充分に保湿をしたら、今度は毛穴を引き締めましょう。たっぷり潤った毛穴をキュッとさせることで、皮脂の分泌をおさえることができます。

ここで役立つのが、保冷剤です。

保冷剤を清潔な布で包み、顔の上を少しずつずらしながら、冷やして毛穴を締めていきます。ひとつの場所に長く当てすぎないように気をつけてくださいね。

保冷剤がない場合は、氷パックをしてもいいでしょう。製氷された四角い氷をひとつとり、全部溶けてしまうまでお肌の上を滑らせます。

寒冷じんましんや敏感肌の人には刺激が強すぎるので、保冷剤や氷は避け、冷たいタオルをあてましょう。

化粧水を冷やしておいて、それで保湿をすると毛穴が締まっていいとよく聞きますが、充分に角質にいきわたるまえに毛穴が閉じてしまうことがありますので、なるべくならたっぷり水分をあたえてからキュッとさせましょう。

油分はすべてティッシュオフ!

保湿をしたら、乳液やオイルでフタをしますが、お肌にのせたあとは、必ずティッシュでおさえ、余分な油分をとっておきましょう。

化粧下地も同様です。

メイクはとにかく油分に弱いのです。少しでもメイクを持たせたいなら、できるだけ油分をおさえるようにしてください。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションを使っている場合も、必ずティッシュオフしておきましょう。

このひと手間が、メイクのくずれを防ぎます。

そしてどんなファンデーションを使うにしても、薄くのせるようにしましょう。

仕上げにフェイスパウダーやベビーパウダーをのせ、表面をサラサラにしておくとさらにマルです。

こんな裏ワザ知ってる!?

ネットで話題の、お化粧くずれを防ぐ裏ワザをご紹介しましょう。

ネーミングも面白く、評価も高いので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

潜水法

やり方は、ベースを作り、ファンデーションを塗って、つけすぎと思われるくらいベビーパウダーやフェイスパウダーをはたきます。

次に、冷水を張った洗面器に30秒顔を浸け、水をティッシュでおさえるように拭き取って終了。

こうすると、オイリー肌でも、汗かきさんでも、夜までくずれないのだとか!

成功体験談がたくさん寄せられています。

お粉お化け

ベースを作り、パウダーファンデーションをたっぷり塗ります。お粉お化けといえるくらい、何度も重ねてのせていきます。

そしてスプレーで水をたっぷりとまんべんなく吹きかけ、ティッシュでおさえ、できあがり。

スプレーは、ミスト化粧水でもOK。滴るくらい、豪快にかけましょう。

ティッシュで水気をとったら、ナチュラルな仕上がりで透明感が出てきます。

これらの裏ワザは、そんなに手間がかからないのがいいですよね。

ただパウダーやファンデーションの減りが、おそろしく早くなるでしょう。でも、それでメイクくずれが防げるのなら、安いものです。

両方とも、ファンデーションを水でお肌に密着させることによって、くずれを防ぐことができます。

しっかり毛穴にファンデーションを塗りこむために、パフやスポンジでグイグイとのせていくよりは、よっぽどお肌に優しく、理にかなった方法です。

余分なパウダーは水に流れてしまうので、厚塗り感もありません。実際にやってみると、思ったよりずっと自然に仕上がるのでビックリするくらいです。

それにしても、名前がイカしてますよね。このセンスに脱帽!ぜひお友だちにも教えてあげてください。

 

お化粧くずれを防ぐには、まず保湿と毛穴を引き締めること。それでもダメなら、ぜひ裏ワザを活用してみてください。

あなたも夜まで涼しい顔をしていられるようになりますヨ!