2017.05.02更新

ぽっこりお腹は簡単腸もみマッサージで解消できる

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

話題の腸もみマッサージとは?

興味はあるけど今まで挑戦したことがない人は必見です!

この機会に腸もみマッサージに挑戦し、ぽっこりお腹を簡単に解消しましょう。そのメリットや方法を紹介します。

ポイントをしっかり押さえて行うと、腸から健康に美しくなれるでしょう。

腸もみマッサージのメリットとは?

腸は、栄養を吸収して老廃物を出すとても大事な部分です。そのため、腸が正常に動かないと便秘がちになり、どんどん老廃物がたまります。

そんな便秘がちの人におすすめなダイエット方法が、腸もみマッサージです。その名の通り、腸をマッサージして刺激し、デトックスを促す方法です。

腸もみマッサージには、4つのうれしいメリットがあります。

メリットが多ければ多いほど、モチベーションも上がるはず!毎日少しずつ取り組むと、徐々に効果を実感するでしょう。

メリット1. 便秘解消でお腹周りがすっきりする

腸もみマッサージは、腸の中で滞っている老廃物を刺激し、すっきりとした排便へと導きます。

お腹周りに老廃物がたまることを防ぐことができるので、ぽっこりお腹や便秘の解消につながります。

メリット2. 免疫力を高める

腸が冷えている人は、子宮や下半身全体が冷えている場合が多いです。マッサージで腸を温めると、腸やその周りの血行がよくなり冷え性が改善されます。

また、身体の血流がよくなると、自然と免疫力が高まります。

メリット3. 肌トラブルの改善

老廃物がたまっている状態は、肌にも決してよくありません。

腸もみマッサージは老廃物を外に出しやすくするため、ニキビやアトピーなどの肌トラブルの改善も期待できます。

メリット4. どこでもできる手軽さ

腸もみマッサージの魅力は、いつでも好きな時に手軽に行えることです。

立っても座っても、寝ながらでもできます。運動が苦手な人や体力がない人でも、簡単に続けられるので、年齢に関係なくどんな人でも取り組めるダイエット方法です。

腸もみマッサージの方法

腸もみマッサージの方法はとても簡単です。

日常のちょっとした隙間時間に行えるので、うまく時間を見つけて習慣にしましょう。

  1. 両手の指をすべて開いてウエストの両脇に置き、左右同時に上下に10回ほど動かす
  2. へそから3㎝ほど左側から、へその下を通りU字型になるように右側まで3回マッサージ
  3. へその右下から左下に向けて、横にまっすぐ3回マッサージ
  4. へそ周りを、時計回りにゆっくり5回マッサージ

ステップ1では腸を刺激するよう、ある程度強く動かしましょう。

ステップ2~4は、両手の親指と小指以外の3本の指をそろえて行います。利き手を下にして両手を重ね、指の腹を使ってマッサージしましょう。

寝て行う場合には、仰向けになってひざを軽く立てて行いましょう。ひざを立てるとお腹の筋肉が自然と緩むので、マッサージしやすくなります。

腸もみマッサージをする時のポイント

簡単に行える腸もみマッサージですが、気をつけるべき注意点や、より効果的にする方法もあります。

以下の3つのポイントを参考に、効率よくダイエットしていきましょう。

ポイント1. マッサージの力加減に注意

マッサージの力加減は、強ければ強い方がいいというわけではありません。効果をより実感したいからとより強くマッサージする人もいますが、強くもみすぎると腸やお腹の皮膚が痛くなることがあります。

自分が気持ちいいと感じる程度の強さで、リラックスして行いましょう。

ポイント2. 身体が温かい時にすると効果的

身体が温まって血流がいい時に行うと、腸の働きがより活発になります。そのため、お風呂に入っている時やお風呂から上がった後などに行うのがおすすめです。

特に冷え性で悩んでいる人にはより効果的です。

ポイント3. かたい部分があった場合には、そこを丁寧に

腸もみマッサージをしてお腹を触っていると、少しかたい部分に気づくこともあるでしょう。

それは、老廃物が詰まっている証拠です。

回数を増やしたり、他の部分より強めに揉んだりなど、少し丁寧にマッサージしましょう。かたい部分がだんだんとほぐれ、老廃物の詰まりが改善します。

 

腸もみマッサージは、一日に何回行ってもOKです。

ちょっとした隙間時間を見つけて、毎日取り組みましょう。続けることで、すっきりとした理想のお腹に近づきます。

方法とポイントをしっかり押さえて、楽しくぽっこりお腹とお別れしましょう。