2017.04.07更新

隙間時間に行うだけのエクササイズでモテパーツの美尻になる

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

最近、ちょっとお尻がたれてきたかも・・・お腹や太ももばかりに気をとられて、ついつい忘れがちなのがお尻のケア。

キュッと引きしまって上がったヒップは、大事なモテパーツです。

隙間時間にできちゃうエクササイズで美尻をGETし、さらにモテる女子に近づきましょう!

お尻を引きしめながら、ほかの美容効果もUP!

お尻を小さくする方法には、脂肪吸引やエステでの脂肪揉みだしといったものから、矯正下着でサイズダウンするものまであります。

でも、ここではあえて「エクササイズで美尻をつくる」ことにポイントを置いて紹介します。

エクササイズでお尻まわりの筋肉を鍛えることは、美尻になれることはもちろん、うれしい美容効果がたくさんあります!

脂肪を燃焼するための筋肉がついて、ウエストから背中もキレイになる

お尻のエクササイズを行うと、脂肪がつきやすい腰まわりや背中の筋肉も同時に使います。そのため、蓄積された脂肪を燃焼しやすくなり、後姿美人になることができます。

骨盤のゆがみを矯正して姿勢をよくし、身体全体の代謝を上げる

骨盤まわりをたくさん動かすことで、骨格のゆがみを矯正することができます。また、身体の中心にある骨盤周辺から血行がよくなり、身体全体の代謝アップにつながります。

下半身全体のダイエットに効果大!

お尻をキュッとしめてみると、太ももやお腹にも力が入るのがわかると思います。

このように、お尻の筋肉は、お腹や腰、太ももの筋肉とつながっています。下半身が太いと悩んでいる人は、お尻エクササイズにより下半身全体のダイエット効果が期待できます。

冷え性やむくみを改善する効果がある

お尻エクササイズでは、骨盤の中にもあるインナーマッスルと呼ばれる深層筋群を使います。

このインナーマッスルを鍛えることで、冷えや運動不足によって滞っていた血液やリンパの流れがよくなり、冷え性やむくみが改善されます。

お尻の筋肉を鍛えて上向きヒップをつくるエクササイズ

腰まわりからお尻の筋肉が衰えると、ウエストにくびれがなくなり、お尻の横幅が広がって「ずん胴・デカ尻」体型になってしまいます。

さらに、椅子に座っている時間が長いと、お尻がペチャンとつぶれ、横幅の広いお尻に拍車をかけます。

これを解消して上向きヒップをつくるには、お尻だけではなくインナーマッスルも同時に鍛えられるエクササイズがおすすめです。

  1. 四つんばいになって、両手両脚を肩幅に開く
  2. ひざの角度を90度にキープしたまま、息をはきながら、右脚をゆっくり5秒かけてあげる
  3. 右脚の太ももが床と平行になったところで止め、息を吸いながら5秒キープ
  4. 息をはきながらゆっくりと5秒かけて、ステップ1の姿勢に戻る
  5. ステップ2~4を10回くり返す
  6. 左脚に替えて、ステップ2~5を同じように行う

慣れてきたら15回、20回と回数を増やしていきましょう。

ステップ1では、おへそを天井の方向に持ち上げるようにしてお腹が落ちてしまわないように気をつけましょう。

ステップ2では、脚を上げるときに背中が反らないよう注意しましょう。

ステップ4では、脚を戻すときに背中が丸まらないように注意しましょう。

たれがちヒップを解消する後ろ蹴りエクササイズ

お尻がたれてきたかも?と思ったら、横向きの姿勢で鏡に自分を映してみてください。

力を抜いた状態で立って、お尻のふくらみが終わっている場所はどこでしょうか?かなりショックかもしれませんが、そのふくらみが終わったところまでが、あなたの現在のお尻です。

太ももと一体化してる!なんて思う人もいるかもしれませんね。

でも、大丈夫!

この後ろ蹴りエクササイズを行うと、たれがちヒップをキュッと引きしまった美尻にすることができます。

  1. 両脚を揃えて、爪先を少しだけ外に向けて立ち、両手は腰にあてる
  2. 右脚の足首は曲げたまま、右脚を後ろに蹴り上げるようにしてひく
  3. これ以上上がらないと感じる場所で止め、そのままの姿勢を10秒キープ
  4. 右脚をゆっくりとステップ1の姿勢に戻す
  5. ステップ2~4を3回くり返す
  6. 左脚に替えて、ステップ2~5を同じように行う

慣れてきたら回数を増やしましょう。

ステップ2では、上半身が前に倒れないように気をつけましょう。

ステップ3では、ひざが曲がらないよう注意します。

お尻歩きでキュッとしまった美尻づくりエクササイズ

このお尻歩きエクササイズは骨盤全体とインナーマッスルを動かすため、お尻の筋肉を鍛えることはもちろん、骨格矯正効果や代謝アップの効果も得られます。

部屋の中で簡単にできるエクササイズなので、ゴロゴロしている時間や寝る前を活用して毎日行ってみましょう。

  1. 床に座って両脚を揃えて前に伸ばす
  2. ステップ1の姿勢を崩さないように、右のお尻から10歩前に歩く
  3. 左のお尻から10歩、後ろに下がる
  4. ステップ2と3を5回くり返す

慣れてきたら回数を増やしてみましょう。

ステップ2と3では、腕は出した脚と同じ側が前に出るように、自然に振ります。

 

紹介したエクササイズは、どれも隙間時間に行えるものばかりです。もちろん、すべてのエクササイズを毎日行えば、それだけ結果が出るのが早くなります。

後姿でも男性が声をかけたくなるような、美しいお尻の持ち主を目指しましょう!