2015.03.23更新

オフィスで働く女性は注意!エアコンがニキビの原因に

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

大人ニキビは、十代の頃のニキビと違い、さまざまな原因が元となってできてしまいます。

その原因の一つが、オフィスのエアコン。どうしてエアコンがニキビの原因になるの?と思う人も多いかもしれませんが、実はかなりの割合で、オフィスのエアコンがニキビに悪影響を与えています。

なぜオフィスのエアコンがニキビの原因になるの?

オフィスのエアコンは、夏も冬もほぼ一年中稼働しています。このエアコンが出す風や除湿機能によって、オフィス内の空気は常に乾燥した状態になります。

その中に長時間いると、必然的に肌も乾燥してしまいますよね。この乾燥こそが大人ニキビの大きな原因です。

乾燥した肌は、これ以上水分が逃げて行かないようにするために、いつもより皮脂を多く分泌します。乾燥によって水分が減り、皮膚のバリア機能が低下しているところへ、過剰な皮脂がやってくるため、毛穴が詰まりやすくなりニキビができてしまう、というわけです。

オフィスのエアコンでニキビを作らないために

この一連の流れを防ぐためには、エアコンを止めるのがベストですが、オフィスでは勝手に止めることはできませんよね。だから自分でできる対策をしっかりやることが大切です。

肌の保湿力を高める

オフィスでの肌の乾燥を防ぐためには、まず、肌の保湿力そのものを高める必要があります。日頃のお手入れに、保湿成分を多く含んでいる美容液を使いましょう。

夏場は特に注意!

夏場は汗をかくので肌か潤っているように感じますが、これは大きな誤解です。汗をかいていても、肌が潤っているとは限りません。むしろ、汗の蒸発と一緒に肌の水分も失われてしまいます。また老廃物が肌の表面に残りやすいので、ニキビができやすい状態になっています。

夏場は、さっぱりとした使用感の化粧品を好む人が多いのですが、夏でも保湿成分の多い化粧品を選ぶことをおすすめします。

オフィスでの肌の水分補給

肌が乾燥したな、と感じた時には、すでに乾燥しすぎている状態です。そうなる前にこまめに肌の水分補給をしましょう。

乾燥を防ぐために、スプレーで化粧水などを吹きかける人もいますが、保湿成分のない液体を顔にかけると、その水分が蒸発するときに肌の水分も一緒に蒸発して逆効果になるので注意!

オフィスで、ミストやスプレーを使って肌の水分を補う時は、必ず保湿成分の入っているものを使いましょう。

一日の大半をオフイスで過ごす女性にとって、エアコンによる乾燥は避けられません。肌をしっかりと保湿して、乾燥による大人ニキビなどの肌トラブルを回避しましょう。