2017.01.20更新

【飲み過ぎ注意】頑固な便秘の最終手段「キャンドルブッシュ」の効果と飲み方

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

頑固な便秘に良いと言われている「キャンドルブッシュ」を知っていますか?

その効果は絶大なものですが、副作用があるので飲み方など注意しなければならないこともあります。

正しい知識と用法を知って、便秘を解消していきましょう!

「キャンドルブッシュ」とは?

「キャンドルブッシュ」と聞いても、“どんなものなのか見当もつかない”という人もいるかもしれません。

「キャンドルブッシュ」は、タイやインドなどアジア圏の中でも熱帯気候の地域にある、湿地帯に多く生えているマメ科の落葉樹で、「キャンドルブッシュ」のほか「ゴールデンキャンドル」や「カッシア・アラタ」、「ハネセンナ」・「対葉豆(タイヨウトウ)」とも言われています。

日本ではあまりなじみのなかった植物ですが、インドネシアなどでは1300年ほど前から生薬として使われてきました。

現在でも美容やダイエットはもちろん、便秘や皮膚の病気など多くの効果があるとして、親しまれています。

飲むとお腹スッキリ?「キャンドルブッシュ」の効果

古くから利用されている「キャンドルブッシュ」ですが、日本ではここ数年、便秘に効果があるダイエット茶やサプリメントとして多くみられるようになりました。

「キャンドルブッシュ」には、健康に役立つビタミンやミネラル・カルシウムなどのほか、カリウムや鉄など、多くの成分が含まれています。

また食物繊維も豊富で、その量はキャベツの12倍くらいにもなります。

抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれていて、ポリフェノールの1つであるクリソフェノールにはお通じを促す作用があります。

さらに、センノシドという成分は下剤と同じような働きをするので、これが頑固な便秘には良いと言われています。

「キャンドルブッシュ」にはダイエット効果があると言われていますが、「キャンドルブッシュ」自体には脂肪燃焼などの成分は含まれておらず、お通じを良くすることで代謝などが良くなるところが、ダイエットにも効果があるとされています。

飲みすぎは禁物!副作用に注意

「キャンドルブッシュ」はお通じを良くして便秘を解消してくれるとして注目されていますが、絶対に守らなくてはならない点があります。

「キャンドルブッシュ」を飲むことは、いわば下剤を飲むのと同じことになります。適量を守るのはもちろんですが慎重に利用しなければ、さまざま副作用を引き起こす恐れがあると言われています。

その副作用とは、

  • 下痢を引き起こす、人によっては少量でも激しい下痢になる
  • 腹痛や吐き気、場合によってはおう吐する場合もある
  • 発疹やめまい、場合によっては意識を一時的に失うこともある

など、一番多い副作用は下痢ですが、そのほかの副作用も確認されているので注意が必要です。

適量と飲むタイミングを知って安全に

副作用の危険性を知ると少し怖くなってしまうかもしれませんが、正しい飲み方、正しい量を知っておくことで、安心・安全に利用することができます。

特に便秘に悩んでいるけど“お薬には頼りたくない”という人にはオススメです。ただし、体質などによっては少量でも副作用がある場合があるので、十分注意しましょう。

適量がどのくらいかというのは一概には言えません。1回どのくらいを目安にというのは商品のパッケージなどに必ず書いてあるはずなので、その用量は絶対に守るようにしましょう。

必ずと言っていいほどお通じは来ます。

飲んでからお通じが来るまでの時間には個人差がありますが、飲むタイミングは帰宅後にリラックスできる時間帯である夕食後から就寝前くらいの間に飲むと、翌朝にお通じが来てスッキリするはずです。

くれぐれも朝出かける前などには飲まないようにしましょう。急にお通じが来た時に大変です!

常用・多量摂取はキケン!!

便秘に悩んでいる人は、慢性的に便秘になってしまっている人も少なくありません。だからといって、毎日のお通じのために「キャンドルブッシュ」を飲み続けることはとても危険です。

先にも紹介した通り、下剤を飲むのと同じことなので、飲み続けるということは本来の便通能力をも低下させてしまい、そのうち「キャンドルブッシュ」も効かなくなってしまいます。

効かなくなると量を増やし、また効かなくなると量を増やすという悪循環にもなりかねませんし、自己判断で量を増やすことは絶対にしてはいけません。

「キャンドルブッシュ」だけじゃなく、市販の便秘薬や下剤も同じで、常用すること・多量に摂取することは便秘の改善にはならず、かえって便秘を悪化させてしまう恐れがあります。

お通じは自然にくるのが一番です。あくまでも最終手段として使うようにしましょう。

 

「キャンドルブッシュ」を飲むと、頑固な便秘は解消します。

でもそれは一時的なものなので、腸の中で塞がれたフタを開けたようなものです。

どうしても辛いときにだけ利用するようにして、便秘体質を改善する運動や食事など、日ごろから対策を心がけるようにしましょう。