2017.01.13更新

便秘を解消して、お口の臭いや体臭を撃退!臭わない女子になろう❤

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

口臭や体臭って、自分ではなかなか気づきにくいもの。友達が臭ってても、なかなか注意できないデリケートなことですよね。

「自分も、もしかしたら臭ってるかも?」と思ったことはありませんか?

実は便秘がちになると、口臭や体臭もキツくなってしまうんです!そんなイヤ~な便秘を解消して、臭わない女性になりましょう!

便秘が口臭や体臭の原因になる理由

便秘とは、「身体の老廃物を外に出す排便がうまくいかずに、体内にとどまっていること」です。

便が長い間腸内にとどまると、悪玉菌が増加し、便の腐敗が進んで、有害物質を発生させます。この有害物質は、発がん性物質となる可能性もあります。

本来ならば便と一緒に排出される有害物質が長い間身体の中にとどまると、腸壁から取り込まれて、血液とともに身体の中をめぐり吸収されてしまいます。

そして肝臓で解毒されなかった有害物質は、皮膚から身体の外へ出ようとします。これが、便秘によって体臭が発生する原因です。

さらに、有害物質は肺にも届くため、かなりキツい口臭となって排出されます。

口の中に食べ物のカスや虫歯などによる歯周病があって、普段から口臭が気になる人は、便秘が原因の口臭に気がつかないこともあります。

もう臭わない!便秘解消のための3つの約束

せっかくいい匂いに包まれたフレグランス女子になる努力をしていても、自分の中からイヤ~な臭いが発生していては、元も子もありません。

普段の生活から便秘になる要素を追い出して、毎日快適なお通じに出会える工夫をしましょう。

ここでは、便秘になりやすい食べ物や飲み物のNGリスト、便秘解消のためのエクササイズと、お通じのためのマッサージを紹介します。

この3つの約束を守れば、汚臭女子脱出!臭わない女性になれるはずですよ。

約束1. NGな食べ物・飲み物を絶つ!

「便秘に良い食べ物やサプリメントについてはよく目にするけれど、じゃあ食べちゃいけないものって何?」という疑問をもつ人も多いでしょう。

身体の中から出すことにばかり意識が集中しがちな便秘ですが、そもそも便秘にならないために避けたいものを、まず知る必要があります。

次のNGリストをしっかりと覚えて、身体の中に入れないようにしましょう。

「お肉ガッツリ」は、NG!

肉類に含まれる動物性油脂は、適量であれば潤滑油の働きをするため、むしろ便秘の改善には良いです。

しかし、たんぱく質であるお肉をたくさん食べると、胃で完全に消化されなかった肉類が腸内で腐敗便になり、腸内の悪玉菌が増加して腸内環境を悪くします。

お肉を食べる時は、便通を良くする食物繊維が含まれる野菜や、腸内の悪玉菌をやっつけるヨーグルトなどと一緒に食べて、「ガッツリはNG!」と自分に言い聞かせましょう。

身体を冷やす食べ物・飲み物は、NG!

暑い夏、かき氷やアイスクリーム、冷蔵庫で冷やしたスイカ・・・たまりませんよね。でも、冷たい食べ物や飲み物を摂り過ぎると、体温が下がって血流が悪くなり、内臓の働きが鈍くなります。

内臓の一部である腸も、ぜん動運動が弱まり、便秘になる原因をつくってしまいます。

夏でも、きゅうりやレタスなどの身体を冷やす野菜を控えて、温野菜や根菜を食べるようにしましょう。また水や麦茶なども、できるだけ常温で氷を入れずに飲むよう、心がけましょう。

利尿作用のあるカフェインの摂り過ぎは、NG!

緑茶、コーヒーなどに含まれるカフェインは、身体の中の水分を外に出す利尿作用に優れています。そのため、便秘がちの人が飲み過ぎると、体内の便からも水分が失われ、便秘が悪化してしまいます。

どうしても緑茶やコーヒーが飲みたい時は、一日一杯程度にとどめておきましょう。

カフェインを含んでいないハーブティーやほうじ茶などに、切り替えることをおすすめします。

タンニンの摂り過ぎは、NG!

タンニンはカテキンが酸化してつくられる物質で、腸の粘膜に膜をつくる性質があります。

腸で脂肪を吸収しにくくするため、コレステロール対策としてはうれしい成分ですが、一方で、この性質が腸の運動を弱めてしまうというデメリットもあります。

タンニンを多く含んでいる食べ物や飲み物は、日本茶、紅茶、中国茶、ワイン、柿などです。

便秘に良いといわれるものを食べているのに便秘が改善されない、と悩んでいる人は、これらを摂り過ぎていないか見直してみましょう。

約束2. 便秘解消エクササイズを毎日がんばる!

便秘を解消するためには、適度な運動が欠かせません。運動不足で腹筋が弱くなると腸の動きも鈍くなってしまい、便を排出することができなくなります。

便秘解消に効果があるのは、有酸素運動のウォーキングやジョギング、腹筋を使うエクササイズなどです。

ここでは、明日の朝の快適なお通じのために、寝る前に行う腹筋エクササイズを紹介します。毎日続けて、便秘知らずの身体をつくり、体臭・口臭のない女子になりましょう。

  1. 仰向けに寝て、両手を床につけ、両ひざを立てる
  2. ステップ1のポーズからお腹に力を入れて腰を浮かせ、肩からひざまでのラインが斜め一直線になる位置で止める
  3. ステップ2のポーズのまま、ゆっくりと深呼吸しながら腹筋に力が入るのを意識し、腰の下で両手を握り合わせる。これを20秒キープ
  4. ゆっくりと深呼吸しながら、ステップ1のポーズに戻る
  5. ステップ2~4を、5回くり返す
  6. ステップ1のポーズから、揃えた両ひざを床から直角になるように上げる。ひざから下は、床と平行になるようにする
  7. 揃えた両ひざを、息をはきながら右に5秒かけて、できるところまでひねる
  8. 息を吸いながら、ステップ6のポーズに、5秒かけて戻る
  9. ステップ7と同じように、息をはきながら左に5秒かけて、できるところまでひねる
  10. ステップ8と同じように、息を吸いながら、ステップ6のポーズに、5秒かけて戻る
  11. ステップ7~10を、10回くり返し行う

約束3. 寝る前5分!翌朝お通じが良くなるマッサージを毎晩続ける!

お腹まわりをマッサージすることは、外から刺激を与えて腸の動きを活性化させるため、翌朝の快適なお通じにとても効果があります。

ここで紹介するお腹のマッサージは、腸全体をほぐしてリラックスさせ、便が詰まりやすい場所である横行結腸、下降結腸、S字結腸に刺激を与えて腸の活動を促します。

寝る前の5分、ベッドの上でリラックスして行いましょう。毎晩続けることで快調な朝を迎えられ、イヤな臭いのない女性になれますよ。

  1. ベッドや布団の上に、少しひざを立てて仰向けに寝る
  2. 両手の親指以外の四本指を揃え、お腹に優しく触る
  3. お腹を軽く押しながら、へそを中心に時計まわりにゆっくりと円を描く。深呼吸しながら、これを1分続ける
  4. 右の肋骨の下から右骨盤にかけて、両手で上から下へ、両手でなでるように1分押す
  5. ステップ4を左に替えて、同じように1分行う
  6. へその下から恥骨にかけて、両手で上から下へ、両手でなでるように1分押す
  7. ステップ6とは逆に、恥骨からへそに向かって下から上へ、両手でなでるように1分押す

骨格や肉付きの差で、あまりお腹の中に触れていないと感じたら、クッションや枕を腰の下に当てましょう。お腹が伸びて、マッサージが行いやすくなります。

このマッサージの効果をさらにあげるために、朝起きたらコップ一杯の常温の水を飲みましょう。ゆっくりと胃腸が刺激されるので、寝る前のマッサージの効果が出始め、快適なお通じが促されます。

 

便秘が口臭や体臭の原因になるなんて…とショックを受けたみなさんも、もう大丈夫!

紹介した3つの約束をしっかりと守れば、便秘を改善でき、臭わない女性に生まれ変われます。

毎日意識して続けてみましょう!