2016.11.01更新

冬の朝習慣はコレ!「ホットレモン水」でデトックスして元気に一日を始めよう♪

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

“ビタミンCが体に良い”ということは良く知られていますよね。

そんなビタミンC が多く含まれている食べ物といえば、すっぱいレモンです。

このレモンのパワーを利用 した「ホットレモン水」を朝飲むと、スッキリして美容にも効果バツグンなんです!

レモンには体に良い成分がたくさん!

レモンに含まれている成分といえば、代表的なのはもちろんビタミンCです。ビタミ ンCの量は同じ柑橘類の中ではダントツで、1番多く含まれています。

ビタミンCの ほかにもすっぱさの元であるクエン酸も多く含まれているほか、カリウムやルチンなど 美容と健康に役立つ成分がたくさん含まれています。

「ホットレモン水」ではレモンの果汁しか使いませんが、レモンの皮には食物繊維や、オレンジなどと同様に香りの成分であるリモネンが含まれています。

皮にはペクチンが含まれているため、ジャムやゼリーなどのお菓子にも利用されていま す。

「ホットレモン水」はこんなにすごかった!

「ホットレモン水」を飲むと、こんな効果があります。

 老廃物や毒素とサヨナラ!デトックス効果

レモンに含まれるビタミンCには、体の中の老廃物や毒素を追い出してくれるデトッ クス効果があります。

血液もサラサラになって、血流が良くなっていくのでむくみも改 善していきます。血流が良くなると代謝もアップするので、内臓や消化器官の働きも良 くなります。

美白・アンチエイジング効果

ビタミンCのデトックス効果はお肌の美白やアンチエイジングにもつながります。さ らにビタミンCには、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑える働きや、お 肌のターンオーバーを促進する働きがあるので、シワやニキビにも効果的と言われてい ます。

免疫力アップ・ストレス解消効果

レモンに含まれるカリウムには、血圧の上昇を抑える働きがあります。さらにビタミン Cとカリウムには免疫力を高める効果があるので健康維持にもピッタリです。

また、レ モンの香りにはリラックス効果があります。ストレスがたまっているときはビタミンも 不足しているので、ビタミンCを摂取することはストレス解消にもつながります。

 お口スッキリで口臭予防効果

クエン酸には、口臭の原因となるバクテリアを除去してくれる殺菌効果もあります。

こ の効果で口内環境が改善して、口臭の予防になるのはもちろん、歯肉炎など歯茎の状態 の改善も期待できます。

代謝アップでダイエット効果

クエン酸の働きによって代謝がアップするほか、食べ物の糖質や脂肪をエネルギーに変 えてくれる役割があるので、脂肪燃焼効果も期待できます。

さらにレモンのすっぱさが 食欲を抑えてくれるので、カロリーの採りすぎにも役立ちます。むくみも解消してくれ るので、ダイエットにも効果的です。

そのほかにもレモンの香りによってリフレッシュ効果もあるほか、ホットで飲むことで 体が温まって冷え性の改善にもなります。

「ホットレモン水」の飲み方・作り方

「ホットレモン水」は簡単に作れるのでいつでも飲めますが、一番効果的なのは“朝飲 むこと”だと言われています。

これは老廃物や毒素を排出させるデトックス効果が一番 高いのが朝であるためで、デトックス効果を実感するには朝の4時からお昼12時くら いがベストタイムだとされています。

また、朝飲むことで体も温まって心も体もスッキリします。

1日のスタートにはピッタ リのドリンクなんですね!もちろん、朝以外に飲んでも悪いことは一つもありません。

お仕事の合間や食後などリフレッシュしたいとき、お風呂あがりや夜寝る前のリラック スタイムにも、「ホットレモン水」はオススメです。

作り方はいたって簡単なので、ぜ ひ試してみてください。

「ホットレモン水」の作り方

【材料】 

  • レモン 2分の1個またはレモン果汁大さじ2杯
  • お湯 150~180cc

【作り方】

  1. レモンを絞り器などでしぼって果汁を出す
  2. カップにお湯を入れ、レモンを入れてよくかき混ぜる
  3. 完成!

毎回レモンをしぼるのは面倒ですが、しぼりたてのレモンは一番風味が良いです。

しぼ ったものを容器に保存しておくことも出来ますが、風味が落ちていきますし、衛生面で もあまりオススメできません。

市販のレモン果汁なら風味もあまり変わらないほか、手 間も少なく手軽に作れるのでオススメです。

すっぱさが苦手な人に!アレンジ法

とっても手軽な「ホットレモン水」ですが、中には“すっぱいのが苦手”という人や“毎 日同じ味は飽きる!”という人もいるかと思います。

そんな人のために簡単なアレンジ 法をご紹介します。

  • 「ホットレモン水」+オリゴ糖

すっぱいのが苦手な人は、甘味を足すと飲みやすくなります。オリゴ糖にはお通じを良 くする効果もあるので、甘味を出したいならお砂糖よりもオリゴ糖がオススメです。

  • 「ホットレモン水」+しょうが

もっと体を温めたい人や、さらに代謝をアップさせたい人にピッタリなのがしょうがで す。しょうがとレモンの効果で体がポカポカ温かくなるので、寒い朝にもオススメです。

  • 「ホットレモン水」+プルーン

プルーンにはほどよい甘味があるほか、鉄分と食物繊維が豊富なので女性には最適です。 ドライフルーツの場合は表面をサッと洗ってから使いましょう。

「ホットレモン水」はここに注意

優れた効果がたくさんある「ホットレモン水」ですが、注意しなければならない点もい くつかあります。

食前に飲むのはNG

胃に食べ物が入っていない空腹の状態で飲むことは、胃に負担がかかってしまうので良 くありません。

 飲んだ後の歯磨きは時間を空ける

レモンは酸性なので、飲むと口の中も一時的に酸性になります。

酸性度が高いときに歯 磨きをすると、歯のエナメル質を傷つけてしまうこともあるので、飲んですぐの歯磨き は避けた方が良いでしょう。

 

寒い朝は温かい飲み物を飲むと体が温まります。

食後のコーヒーを「ホットレモン水」 に変えて、デトックス生活を始めてみませんか?