2016.09.16更新

首のシワが気になる!それならソンバーユの効果をためしてみて

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

年齢は首を見ると分かる!と言われるように、首は年齢が出やすい部位です。

顔のシワはメイクでごまかせますが、首はメイクをしないので、ごまかしようがありません。原因は単に加齢だけではなく、日常生活の中にもあります。

「首のシワをどうにかしたい…」そんな人にぜひ使ってほしいアイテムが、馬の皮下脂肪を使ってつくったクリームである「ソンバーユ」です。

シワはもちろん、シミの改善効果もあるなど、「ソンバーユ」がもたらす効果はすごいです。

価格もお手頃なので、続けてケアしやすいです。

首にシワができる原因を知りながら、「ソンバーユ」の驚きの効果や使い方を見ていきましょう。

首にシワができる原因

人は顔よりも首を見て年齢を判断すると言われます。

このように首は年齢の出やすい部位であり、メイクで隠すことができないため、できるだけシワをつくりたくない場所ですよね。

あなたの首は大丈夫でしょうか。加齢だけではなく、日頃の姿勢によってもシワはつくられます。

首にシワができる原因を見てみましょう。

原因1.皮膚が薄い

首の皮膚は他の部分の皮膚と比べて、とても薄くなっています。そのため、たるみやすく、シワをつくりやすくなります。

原因2.筋肉の低下

皮膚の下には筋肉が存在し、皮膚を支えています。

首には以下の3つの筋肉があり、これらの筋肉が低下すると、皮膚を支えきれず、一緒にたるんでしまいます。

  • 首の前側の筋肉である、胸鎖乳突筋
  • 首の後ろ側の筋肉である、頭板状筋
  • 首から肩、背中へと伸びる筋肉である、僧帽筋

また、首の筋肉は頭を支える役割もあります。人間の頭は体重の10%の重さと言われています。首の筋肉が低下すると、頭を支えきれず肩に負担がかかり、肩凝りの原因にもなります。

原因3.紫外線

紫外線は皮にある弾力を保つコラーゲンや潤いを保つヒアルロン酸を攻撃し、破壊させます。 肌が乾燥するとシワができやすくなります。

また、弾力がなくなった皮膚はたるみ、さらにシワをつくります。

例えば、くしゃくしゃにシワをつけた洗濯物をイメージしてください。水につけるとシワはなくなりますよね。

でも、水分がなく乾燥した洗濯物は、いくら伸ばしてもシワが取れません。これと同じことです。

元々シワのできやすい首は、紫外線の影響で乾燥し、それにより更に形状記憶しやすいシワのできやすい環境になります。

原因4.枕の高さ

枕が高ければ高いほど、頭をのせるとあごを引いた状態になり、首にシワがよります。

睡眠は長時間同じ体勢になるため、首にシワができたままの状態で長時間過ごすことになります。

元々皮膚の薄い首はそのシワを形状記憶し、シワをつくってしまいます。

枕の高さは、首側が2.5センチ、後頭部が1.5センチが理想です。もちろん好みもあると思うので、首のシワが気になる人は枕の高さを意識してみましょう。

原因5.姿勢

枕の高さ同様、姿勢によってできる首のシワは形状記憶されます。

猫背やスマートフォンの使用などで下を見る時間が長いと、首の前側のシワの原因になります。

「ソンバーユ」の効果がすごい!

「ソンバーユ」は馬の腹部やたてがみにある皮下脂肪を原料としたものです。

ドラッグストアなどで、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 ローション状のものもありますが、ほとんどがクリーム状のもので、70グラム1,500円ほどです。

お財布にもやさしい価格のうえ、食料品として取り扱っている場合もあるので、副作用がなく、赤ちゃんにも使えるほど肌にもやさしいです。

首はもちろん、顔から身体にも使えるアイテムです。

「ソンバーユ」がなぜすごいのか、見ていきましょう。

効果1.浸透力が高い

「ソンバーユ」に使われている馬油は、人間の皮脂にとても近い性質をもっています。そのため、肌への馴染みがよく、浸透力が高いです。

油と聞くとベタつくイメージですが、「ソンバーユ」は伸びがよく、サラサラした感触です。浸透力が高いと即効性も期待できます。

効果2.保湿力が高い

人間の皮脂に近い性質ですぐに馴染むので、水分の蒸発を早く防ぎ、肌の潤いを保つことができます。

効果3.シワの改善

高い保湿力により、肌に潤いを保ちます。

潤うと肌のキメはふっくらとするため、シワが目立ちにくくなり、使い続けることでシワの改善、アンチエイジングへつながります。

効果4.シミの改善

紫外線を浴びると、元々存在するメラニンは肌を守ろうと黒く変化します。その黒くなったメラニンを排出できず、肌表面へ現れるのがシミです。

「ソンバーユ」は新陳代謝をアップします。そうなると肌のターンオーバーが正常になり、肌からメラニンや老廃物を排出するサポートをしてくれます。

そのため、いつまでもメラニンを肌に溜め込まず、シミの改善へつながります。

効果5.ニキビの改善

「ソンバーユ」に使われている馬油は、炎症を抑える効果と殺菌効果があります。

そのため、昔からやけどの薬としても使われていました。

こうした効果はニキビに対しても同様で、炎症を抑え、ニキビ菌を殺菌する効果でニキビを改善します。

「ソンバーユ」を使って首のシワとさようなら!

女性の場合、首元に髪が集まるため、「油に髪が張りつくのが嫌」という人もいるでしょう。

でも、「ソンバーユ」なら馴染みがよくサラサラになるので、べたつきが嫌いな人にもおすすめです。

では、首のシワの改善や予防につながる「ソンバーユ」の使い方を紹介します。

  1. 「ソンバーユ」を巨峰1粒分、手にとる
  2. 両手に馴染ませる
  3. 首全体へ馴染ませる
  4. 左手の親指以外の4本の指腹を使って、あご下の首の中央から右側に向かって、マッサージする
  5. マッサージする位置を首の上から下へ徐々に下げ、4と同じように右側に向かってマッサージする
  6. 4~5を右手で中央から左側に向かって行う
  7. 左手の親指以外の4本の指腹を使って、右の耳下から鎖骨へ3回マッサージする
  8. 右手の親指以外の4本の指腹を使って、左の耳下から鎖骨へ3回マッサージする
  9. 左手で右の鎖骨中央から外側へ3回マッサージする
  10. 右手で左の鎖骨中央から外側へ3回マッサージする
  11. 両手を首の後ろへ持っていき、親指以外の4本の指腹を使って上から下へ3回マッサージする

ステップ2の時は、うなじに塗るのを忘れないようにしましょう。デコルテにも塗ると、デコルテも若々しくなります。

ステップ3~6は、力を入れすぎると苦しくなるのでやさしく行いましょう。

ステップ7~11は、少し痛いくらいの力を入れて行うことで、リンパの流れを良くし老廃物を排出するので、すっきりとした首元になります。

滑りが悪くなってきたら、「ソンバーユ」を足しながら行いましょう。

お風呂上がりに行うと、血行がよくなっているのでより効果を感じやすいです。毎日の習慣にすることをおすすめします。

用意するものは「ソンバーユ」だけです。

これで首のシワを改善できたら嬉しいですよね。

もう、首で年齢が分かるなんて言わせない!今日からソンバーユを取り入れて、美人な首を目指しましょう。