2016.07.29更新

脱毛後のお肌ケアを忘れずに!!

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

脱毛サロンに行った後はお肌のケアはどうされていますか?

綺麗になった肌を間違ったお手入れの仕方で傷めつけてはいけません。

ここではお肌のケアの仕方を紹介しますので、是非参考にされて下さい。

脱毛した日に行うケア

ご存知だと思いますが、脱毛を行った肌はとても敏感になっています。

1.日焼け止めを使用することを忘れずに

露出している場合は紫外線をもろに受けてしまいますので、日焼け止めで保護する必要があります。

また、レーザー脱毛や光脱毛を行う方は、日焼け止めの継続をおすすめします。

2.肌を冷やす

施術後のほてった肌には、保冷剤や冷たいタオルを使用して鎮静することが大事です。

とにかく冷やすことでほてりが治まるでしょう。

3.脱毛前後は消臭スプレーを使用しない

夏場は汗をかきやすいので消臭スプレーを使用する方が多いと思います。

しかし脱毛する場合は、消臭スプレーに含まれる白い粒子が毛穴に詰まり施術の妨げになりますので、脱毛の前後は控えるようにしましょう。

4.ボディクリームを使用する

脱毛した肌はボディクリームなどを使って保湿してあげることが大切です。

5.脱毛部分は温めない

脱毛した部分を温めると、赤みやヒリヒリしたりするので熱いシャワーやお風呂は避けましょう。

脱毛した翌日から行うケア

1.日焼け止めは継続して使用する

脱毛する部分が日焼けで黒くなると、施術する際うまく脱毛できない場合があります。

日焼けは脱毛の天敵と自覚して、日焼け止めクリームはかかさずぬりましょう。

2.自己処理をする場合は抜かずに剃る!

レーザー脱毛や光脱毛などどれも共通することですが、施術を継続して行っている方は毛を抜くことはやめてください。

自己処理を行う場合は、剃るだけにしてくださいね。

3.抗生物質は使用しない

塗るタイプの抗生物質は、肌を敏感にしますので脱毛中にはおすすめできません。

逆をいえば抗生物質をぬるほどのことですから肌が弱っていると考えて、脱毛は控えたほうがよいでしょう。

4.保湿クリームを使用する

肌が乾燥していると、脱毛の際にレーザーや光によるダメージは大きいものになります。最も乾燥するのはお風呂上りです。

上がったらすぐにボディクリームや化粧水などで保湿を行いましょう。乾燥は脱毛の妨げになることを忘れずに・・・。

 

いかがでしたか。

脱毛後はいつものお肌の手入れ以上に気を遣うことが必要です。

これからの季節、紫外線も気になりますのでお肌のケアトラブルには気をつけましょう。