2016.07.27更新

内外両面まとめてケア。炭酸水を使ったシュワシュワ美容法

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

「飲むだけで美しくなる」と、さまざまなテレビ番組で特集が組まれるほど、炭酸水がブームになっています。

炭酸水には、老廃物を排出させるデトックス効果があります。

また、シュワシュワの泡が胃を刺激し、下にある腸の動きを活発にするため、便秘解消の効果もあります。

体内を美しい環境にするといわれる炭酸水ですが、それだけではありません。

炭酸水には体外から取り入れる美容方法もあり、毛穴の洗浄にも効果があります。

体内と体外のどちらからも、取り入れられる美容アイテム。そんな炭酸水について、詳しい効果や美容方法を紹介します。

炭酸水の効果

スーパーでは、炭酸飲料やお酒のコーナーに炭酸水が並んでいます。

この炭酸水ってなんだろう?と思った人も中にはいるでしょう。

お酒を割るほか、実は美容や健康に関する効果があり、テレビで特集が組まれるほど注目を集めているアイテムです。

では、炭酸水にはどんな効果があるか見てみましょう。

疲労回復

疲労がたまると体内には疲労物質の乳酸がたまり、体内が酸性に傾いてしまいます。

炭酸水に含まれる重炭酸イオンは、その乳酸を中和し、体内を中性に保ってくれることから、疲労回復の効果が期待できます。

よくスポーツ選手が運動後に炭酸水を飲むのは、疲れをためないためです。

便秘解消

炭酸水を飲むと、胃が炭酸ガスで膨らみます。

膨らんだ胃は、胃の下にある腸の動きを刺激するので、腸が活発に働き始め、便秘解消につながります。

便秘は健康だけでなく、肌にも影響してきます。

長い間、便がたまっていると、便に含まる排出されるはずの老廃物を体内に吸収してしまいます。

そのため、肌トラブルにつながることもあります。

ダイエット効果

炭酸水を飲むと胃が炭酸ガスで膨らみます。

胃が膨らむと満腹感が得られるので、食べすぎ防止になります。

血行促進

炭酸水の炭酸ガスは、二酸化炭素で作られていて、炭酸水を摂取すると、血液中の二酸化炭素の濃度が高まります。

すると、身体は酸素を多く取り入れようと血管を広げます。

血管が広くなると血液の流れが早くなるので、血行促進の効果もあります。

血液の流れがよくなると、細胞を作るための栄養素が隅々まで行き届き、美肌を保つことができます。

毛穴洗浄

肌の表面にある角質はタンパク質でできています。

肌の細胞が生まれ変わる「ターンオーバー」が乱れると、肌表面に古い角質が何層にも重なっていきます。

例えば、透明で薄いサランラップを何重にも重ねると、くすんでかたくなってしまうように、角質も重なると肌はくすみかたくなってしまいます。

炭酸水には、二酸化炭素である炭酸ガスが含まれています。

二酸化炭素にはタンパク質を吸着する効果があるので、角質をキャッチし洗い流してくれます。

毛穴に角質が詰まることを防ぐので、ニキビや毛穴の詰まりの改善が期待できます。

顔は「内蔵の鑑」とも言われるほど、体内の不調が現れやすい場所です。

肌の美肌を保つためには、体内からのケアもとっても大切です。

いくら外からケアしても、体内が不健康であれば美肌を保つことはできません。

逆に、体内の健康にいくら気を付けていても、体外からもケアしなければ美肌を作り上げることはできないですよね。

体内と体外、どちらからもダブルケアできるのが炭酸水の魅力です。

炭酸水をつかった美容方法

炭酸水を飲んで体内の環境をきれいに保つことは、もちろん肌を美しく保つことにつながります。

体内から炭酸水を取り入れる方法は「飲む」だけです。

では、体外からってどう取り入れるの?と疑問を持つ人もいるでしょう。

ここでは、体外から取り入れる炭酸水の美容方法を紹介します。

炭酸水洗顔

洗顔料が炭酸ガスと混ざると、そのガスで洗顔料が膨らみ、水で作った泡よりも弾力のあるモチモチした泡ができあがります。

では、炭酸水を使った洗顔方法をみてみましょう。

  1. ボウルに炭酸水を入れる
  2. 泡立てネットをボウルに入った炭酸水に濡らし、しぼる
  3. 洗顔料を1センチほど泡立てネットにのせる
  4. ボウルに入った炭酸水を泡立てネットに少しずつ足しながら、泡立てる
  5. モコモコの泡ができたら、泡立てネットからしぼり手にのせる
  6. 泡で顔をやさしく洗う
  7. ボウルに入った炭酸水で洗い流す

以上が炭酸水洗顔の方法です。

ステップ1で500ミリリットルのペットボトルから半分くらいの量を入れ、ステップ7で残りの半分を使って洗い流すと、洗顔料の洗い残しを防ぐことができます。

週2~3回が目安です。

毎日の炭酸水洗顔は、新しい角質までも吸着する可能性があるので避けましょう。

炭酸水パック

自宅で簡単にできる炭酸水パックを紹介します。

炭酸水パックは肌の血行を促進し、代謝アップにつながります。代謝がアップすると、美肌に必要な細胞の生成が正常に行われます。

炭酸水洗顔同様、古い角質を取り除くので、透明感のある、ハリや潤いのある肌を保つことができます。

では、炭酸水パックの方法をみてみましょう。

  1. コットンに軽く絞れるくらいの炭酸水を含ませる
  2. 1枚のコットンを2枚に分け、肌へのせる
  3. 5分ほどのせ、コットンをとる
  4. いつもの化粧水や乳液などのケア

以上が炭酸水パックです。

コットンと炭酸水があるとすぐにできちゃう簡単なパック方法です。週2~3回を目安に行いましょう。

1枚のコットンを2枚に分けて使うことで、肌に密着しやすく節約にもなります。

長い時間コットンを肌へのせていると、コットンが乾き、逆に肌の水分を吸収してしまう可能性もあるので注意してください。

炭酸水洗顔で汚れを洗い流し、炭酸水パックで肌へ浸透させるなど、続けてケアするのもいいですね。

 

このように、炭酸水は体外からもとっても簡単に取り入れることができます。

もちろん炭酸水を飲んで体内からも摂取することで、便秘やダイエット効果もあり、身体の中からきれいになることができます。

体内と体外からダブルケアできるのも炭酸水の魅力!炭酸水を使ったシュワシュワ美容方法で、美しいあなたを目指しましょう。