2016.06.20更新

綺麗な髪色を守る!ブリーチやアッシュの後は「ムラシャン」を忘れずに♪

美肌Begin編集部
  • Facebook
  • Tweet
  • LINEで送る

髪の毛の色を明るくすると、最初はキレイに染まっていても、色が抜けたりしてなかな か長持ちしないことがあります。

髪色をキープするためには「ムラシャン」が必須です! キレイな髪色が長持ちします。

色が抜けちゃうのはなぜ?

ヘアカラーやブリーチで髪色を明るくしても、すぐに色が抜けてしまうのは、元々の髪 色が関係しています。

日本人の髪色は黒ですが、なぜ黒い髪が生えてくるのかというと、 メラニン色素を多く持っているからなんです。

意外に知られていませんが、髪の毛は頭 皮から出てくるまでは色素のない白色をしていて、頭皮から出てくるときメラニン色素 と反応して色が出てきます。

メラニン色素と反応せずに生えてくるのが、白髪です。

外国人はメラニン色素そのものが少なく薄いため、ブロンドカラーなど明るい髪色の人 が多くいるんです。

逆に日本人はメラニン色素が多いため、ヘアカラーをしても染まり にくくすぐ色落ちしたり、ブリーチをしてもすぐ色が抜けてしまったりします。

日本人の髪色そのものだけが原因ではありません。

髪の毛が傷んでいたり水分が足りず にパサついたりしていると、いくらヘアカラーやブリーチをしてもその色を髪にとどま らせておくことが出来ず、せっかくの色がシャンプーするたびに流れていきます。

髪が 傷んでいるということは髪を守るキューティクルが正常な状態ではないので、髪を健康 に保つこと、健康な髪にカラーリングすることが髪色を長持ちさせるポイントになりま す。

「ムラシャン」とは?

髪色を明るくしたときに使うと良いと言われているのが、「ムラシャン」です。

「ムラ シャン」は「紫シャンプー」の略で、カラーしたときに使う専用のシャンプーのことを 言います。

最近出てきたシャンプーかと思いきや、実は以前から販売されていました。 その名の通り紫色をしていますが、シャンプーすることによって紫色の色素を補って、 色落ちを防いでいく役割を果たします。

“カラーしたのにさらに色素の入ったシャンプーを使うなんて、もっと髪が傷みそう” なんて思う人もいるかもしれません。

「ムラシャン」は髪の毛を染めるものはなく、髪 の毛に直接色素を入れるものなので、さらに髪が傷むなんてことはありませんから安心 してください。

最近は「ムラシャン」も色んなメーカーから販売されていて、髪や頭皮 に優しく、保湿効果もバッチリなものが定番となっています。

本当に長持ちする!「ムラシャン」の効果

髪が傷んでいる人は特に、髪をブリーチしてすぐはキレイな色味でも、日が経つと黄色 っぽくなって残念な髪色になってしまうという人も少なくありません。

そんな時にピッ タリなのが「ムラシャン」で、紫色は黄色の色味を抑えてくれるので、ブリーチしてか ら使っていくとキレイな色味を保つことが出来ます。

ブリーチ以外でも、アッシュ系の カラーリングをした時にも「ムラシャン」が良いとされています。

髪質にもよりますが、髪の色を明るめのブラウンにしたときに、どうしても色が抜けて 黄色っぽくなってしまうという人にも「ムラシャン」はオススメです。

黄色の色味を抑 えてくれるので、キレイなブラウンを長持ちさせることが出来ますね!

「ムラシャン」 はあくまでも、明るめの髪色に使うと良いとされるシャンプーなので、暗めのカラーリ ングにはあまり効果はありません。

ここに注意!使うときの注意点

「ムラシャン」は即効性のあるものではないので、使い続けることが大切です。

効果を 実感出来るのはだいたい1週間前後使ってからで、使うのをやめてしまうともちろん色 も抜けていきます。

髪や頭皮に優しいものですが、髪のダメージを補修するものではな くあくまで色素を補うものなので、元々髪の毛が傷んでいる人はトリートメントをダメ ージ補修がメインのものにするようにしましょう。

「ムラシャン」の効果を長持ちさせ るためにも、ヘアケアはしっかりと行うのが重要です。

さらに、ただシャンプーするだけでは効果を実感できません。

シャンプーで髪全体を泡 で覆ったあと、数分そのまま置いてから流すのが効果を実感できるポイントになります。

お肌に優しい成分が使われていますが、敏感肌の人は刺激を感じる場合もあるので注意 しながら使うようにしましょう。

紫だけじゃない!髪色を守るシャンプー

髪色を明るくしたときに使う「ムラシャン」ですが、最近はカラーのタイプに合わせた シャンプーが販売されています。

赤やピンク系のカラーにしたときには赤の色素を入れ るシャンプーがオススメです。

メーカーにもよりますが、レッドシャンプーやピンクシ ャンプーと呼ばれています。

茶系のカラーにしたときのブラウンシャンプーもあります。

明るめのブラウンにしたと きは「ムラシャン」を使うことも出来ますが、暗めのブラウンにしたときはブラウンシ ャンプーが良いでしょう。

特に明るい色から暗いブラウンにしたときは色が落ちやすい のでブラウンシャンプーはとってもオススメです。

 

ブリーチやアッシュ系のカラーリングをしたときは「ムラシャン」を使いましょう。

キ レイな髪色を長持ちさせたいなら必須のシャンプーです。

ほかのカラーでも専用のシャ ンプーがあるので使ってみるといいですね!